2010年12月31日金曜日

大晦日

夕食にそばを食べました。
今年のライブについて、書き忘れたことがいくつかありますが、その中の一つで印象に残っているのは、11月14日(日)千葉県八千代市での交流コンサートです。竹のホラ貝を作った方々に、私の「生存のワニ」の歌と踊りの間、ずっとそのホラ貝でドローンを吹いて頂きました。
急なお願いにもかかわらず、一生懸命吹いて下さって、「とても疲れました」とうらめしそうな一言も頂き、ごめんなさいと思うと同時に、会場が音で満たされて、すごく良い雰囲気になった、と、大満足してしまいました。皆様、本当にありがとうございました。ここでも、ハヤシダさんの「インドのおじさん」はこどもを泣かせました。ナマハゲみたいでごめんなさい。

それから、我が家では、秋に、庭に生えていた青じそが日に日に減っていき、なぜだろうと見ていたら、ネズミが3匹、茎を折っては縁の下に持って行って実と葉を食べていました。ネズミ駆除の回覧板が回ってきていたので、結構いたみたいです。居着いたら困るなと思っていましたが、うちの庭で食べられるものを平らげたら、いなくなりました。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

video

2010年12月19日日曜日

12月の第3週

先週は、毎日あちこち仕事や用事で出かけました。
15日は、下の息子の通う小学校にて、ジャワガムラン体験。昨年も開催しましたが、今年もやらせて頂きました。先生方、保護者の方々、ボランティアの方々にもお手伝い頂き、にぎやかでした。給食もごちそうになり、とても楽しいひとときでした。皆々様、ありがとうございました。
16日は、こどもの城にてカルティカ&クスモの方々に混じって、ジャワガムランのグループ活動に参加しました。板橋区内にある小学校の特別支援級の皆さんが体験活動にいらしたのですが、とても上手に合奏できて、すごいなと思いました。
18日は、武蔵小金井駅近くの小金井アートスポットシャトー2Fにて、演奏を行いました。出演は私と前田君の2人でした。よく陽の当たる会場で、眠くなりそうなガムランと、それに加えて世界のあちこちの曲も演奏しました。アットホームな雰囲気で、良かったです。お客様、関係者の皆様、お世話になりましてありがとうございました。
ところで武蔵小金井駅が高架になったのを初めて見ました。駅前はだだっ広くなり、大きなイトーヨーカ堂があって、その建物の南側の壁面上方に「太陽光発電」とか書いてあって、ソーラーパネルがずらーっとはり付けてありました。以前の風景を思い浮かべられるほど、私はこの駅を利用したことはないのですが、でも随分違うなあ、と思いました。

2010年12月7日火曜日

みんなで創るコンサート2010

12月5日に、大和市つきみ野学習センターにて開催された「みんなで創るコンサート2010」に出演しました。中学生から大学生までの方々が企画・運営しています。会場の集会室に入ったとき、高校の部活動みたいと思いましたが、むさくるしさはなく、楽しくすがすがしい感じがしました。私と前田君とで出演し、楽しく演奏することが出来ました。ノンアルコールの打ち上げもゲコの私には違和感なく、伸び盛りの若者に混じって、なにか懐かしい時を過ごしました。
私どもを呼んで下さった皆様、お客様、共演者の皆様、お世話になりまして、ありがとうございました!

2010年11月26日金曜日

2011年2月のライブ


寒い春、暑すぎる夏、寒い秋、と寒暖に翻弄されてあっという間に一年が経った感じです。
灯油ストーブの前に腰を据える私を見て、家の者たちは「いちこの腰ストーブの季節がまたやってきたか」と言います。我が家でネコは飼っていませんが、たいていの家ネコは、同じようにストーブ前が指定席でしょうニャ〜。

来年2月のライブのお知らせです。

ボヨヨンアッパレー
 BAYA〜ボヨ〜はジャワ語で「ワニ」
 4匹の芸能ワニのあっぱれライブ
日時:2011年2月15日(火)
   午後7時30分開演(午後6時30分開場)
会場:音や金時(西荻窪)
チャージ:2,600円
出演:BAYA4
   中田一子(歌、ピアノ、ガムラン楽器)
   古川 麦(歌、ギター、ガムラン楽器)
   前田達彦(パーカッション)
   林田圭緯子(バリダンス)
インドネシア、ブラジル、日本、そして
あやしく元気なオリジナル音曲をお届けします。
お問合せは中田音楽まで。

2010年10月27日水曜日

11月のライブ

11月のライブもお知らせします。
ボヨヨンアッパレー
日時:2010年11月10日(水)
   午後7時30分開演(午後6時30分開場)
会場:音や金時(西荻窪)
出演:BAYA4
   中田一子(歌・ピアノ・ガムラン楽器)
   古川 麦(歌・ギター・ガムラン楽器)
   前田達彦(パーカッション)
   林田圭緯子(バリダンス)
チャージ:2,600円

BAYA〜ボヨ〜は、ジャワ語で「ワニ」。
4匹の芸能ワニのあっぱれライブ。

お問合せは中田音楽までどうぞ。
カレーの踊り、おてもやん、懐かしの歌謡ガムランなどございます。
皆様お誘い合わせのうえ、どうぞお越し下さい。

コラージュライブ

ライブのお知らせです。
2011年1月22日(土)芸能花伝舎1−1にて、
青音協ライブ
「クラウン・ガムラン・マジック コラージュライブin芸能花伝舎」
が開催されます。

出演:ジン・マサフスキー(パントマイムマジック)
   イチコ(歌・ピアノ・ガムラン楽器)
   YEN TOWN FOOLS(びり&ブッチィー)(クラウン)

2回公演で、
1回目は15時開演(14時45分開場)
2回目は19時開演(18時45分開場)です。

チケット料金:
一般 前売2,000円  当日2,500円
こども(5才〜高校生) 前売1,500円  当日2,000円

チケットご予約・お問合わせ:
蒼い企画 電話042-367-0995 e-mail:aoi-kikaku@space.ocn.ne.jp
青音協 電話03-5909-3083 e-mail:info@seionkyo.org

詳細がわかり次第、またチラシが出来次第、載せます。
どうぞお楽しみに。

2010年10月23日土曜日

ソロライブ

10月22日(金)の夜に門仲天井ホールにてイチコソロライブを行いました。
主に私はフロントで歌い演奏していますが、常にバックのバンドと、あるいはサポートの共演者と一緒でしたので、また過去にアトラクションで、一人でやってくれと頼まれて弾き歌った事はありますが、自主公演で全部一人で弾き歌うのは初めてでした。
本番は、一人で進むのでストレートで爽快な気分でした。反省もいっぱいですが、それも全部自分のせいですから、明快で、今後やらなければならないことがたくさん見えて、とても良かった。
お客さまに色々ご意見ご感想をいただきながら、遅々たる歩みですが続けていけたら良いなと思っています。
懐かしい友人や、赤ちゃん連れのご夫妻、普段お世話になっている方々、写真の大御所!などなど、温かさに囲まれながらの80分間でした。
スタッフの皆様も含め、皆々様どうもありがとうございました。

2010年9月6日月曜日

もう9月

 暑い暑い、と猛暑を過ごしているうちに、もう9月!
7月8月をやっと切り抜けながら、猛暑の対策をしてきた知人たちの話をまとめると、
「仕事をする時はさっさと冷房をかけて、頭を冷やさないとダメ。」ということでした。同感。

9月4日には、「世田谷反核・平和コンサート2010」が三軒茶屋のしゃれなあどにて開催されました。暑い中、たくさんのお客様がいらっしゃいました。ありがとうございました。中田、古川、前田の3人メンバー「サンバルクイナ」で約20分間出演しました。その中で古川君はバッハの無伴奏チェロ組曲第6番より「ガヴォット」を一人でギター演奏しました。良い曲でしたし、バッハってかわいくてもイケるんだ、と、私は新たな発見をしました。
照明設備のない会場だったので、照明を萱嶋さんにお願いしました。機材持ち込みで、シンプルで素敵なあかりを作って頂き、良い感じの会場と舞台になりました。つたない私達の舞台進行もさりげなく助けて頂き、さらに感謝!でした。
いつもながら親子ばとコーラスの皆様にはスタッフ、出演者としてお世話になりました。
皆々様、ありがとうございました。また来年、猛暑でないことを祈りつつ。

9月5日、渋谷の隠れ家的カフェ、モンキーフォレストにて、ボヨヨンライブを行いました。この会場では初めてのボヨヨンライブ、貴重なお客様に囲まれて、アットホームに行うことができました。私の母のことを歌ったオリジナルをプログラムに入れていましたが、お客さんで母が来ていて、よりリアルな歌となりました。「こんな変な曲を作る一子さんの親の顔が見てみたい、と思ったら、今日は見れるのね」と、言われました。
モンキーフォレストの長濱さんは気が早くて、年間計画で次のボヨヨンライブ日程がもう決まっています。来年の3月6日(日)です。マエダ君のイラスト展示もすることになりました。楽しみ!

私は10月22日のソロライブにむけて、これからしばらく修業です。リクエスト受け付けます。でも一人で出来る曲に限りますが…。


2010年8月10日火曜日

色々あります

9月、10月にも催事が色々あります。

9月4日(土)午後1時30分開演 
「世田谷反核・平和コンサート2010」
会場:三茶しゃれなあど(三軒茶屋) 
参加費:前売1,500円、当日1,800円。
サンバルクイナ(中田 古川 前田)も出演します。中田がピアノ伴奏する、親子ばとコーラスも出演します。

9月5日(日)午後3時30分開演 「モンキーDE BAYA4ライブ」
会場:バリカフェ モンキーフォレスト(渋谷)
料金:2,500円(1ドリンク付)
ボヨヨン(中田 古川 前田 林田)のライブです。
バリの伝統舞踊をピアノアレンジで、またオリジナルの華麗なるカレーダンスもお楽しみ下さい。

9月23日(木・休)午前の部10:30〜 午後の部13:30〜
「第18回 平和を語る第五福竜丸の集い」
会場:都立第五福竜丸展示館内 入場無料
ビキニ環礁沖でのアメリカによる水爆実験で被爆した第五福竜丸が展示された会場で行われます。9月23日は、この船の乗組員の一人、久保山愛吉さんのご命日です。
私どもは午後の部に、15分間くらい出演します。

10月22日(金)午後7時開演 「中田一子弾き歌いライブ」
会場:門仲天井ホール(門前仲町) 料金:1,500円
歌とピアノとジャワガムラン。インドネシア、ブラジル、日本などの歌、オリジナル曲の数々。中田一子のソロライブです。

チラシ等、あらためて載せます。どうぞよろしくお願いします。

色々ありがとうございました

6月9日、19日のボヨヨン、7月19日の合唱発表会、7月24日世田谷区民会館集会室での原水爆禁止関係の催事、7月26日、27日のカルティカ&クスモ公演、7月30日青少年オリンピックセンターでのあおまつりとガムラン体験、そして8月6日A.K Laboでのサンバルクイナライブ。
皆々様、お世話になりましてありがとうございました。
猛暑のなか、準備も体力消耗が激しかったと思いますが、ご参加もまた大変だったと思います。
私もこの暑さには参りました。皆様今後もどうぞお気をつけてお過ごし下さい。

2010年6月24日木曜日

トコナツノヨルノヲカシ ライブのチラシ

今夏も、吉祥寺のお菓子屋さんA.K Laboにて、ライブを行います。
今回もチラシはマエダ君が作りました。先日、私が間に合わせで作った手書きのミニチラシを見た古川くんが、「こういうほうが若者には喜ばれる。若者には。若者には。」と若者を連呼。それを聞いて考え込んだマエダ翁、なんと自ら手書き文字でパワーを炸裂させました。
多分古川くんは、名詞くらいの紙の小ささや、シンプルな文字情報、という部分について「若者向け」とコメントしたのではないかと私は推測していますが…。
赤塚不二夫、山上たつひこetc. ギャグ漫画を愛するマエダ君ならではの愉快なイラストを、どうぞお楽しみ下さい。もちろん、ライブとスイーツも味わいにいらして下さい。
ライブのご予約は中田音楽まで。

2010年5月8日土曜日

ブータン

ブータンの宗教音楽と踊りを、芸大奏楽堂で見ました。すごかった。空に上って行く感覚でした。すべてがちょうど良い、ってのはこういうことか…と、脱力しました。プログラム解説には、「〜われわれは、自分の心の状態とあらゆる現象の深遠な状態、自分自身の感情を含めたその空性を見ることができます。〜」などと書いてあって、「空性」って何だ?と思いましたが、この宗教音楽と踊りを生で体感して、この言葉は適切だな、と納得しました。7,000メートル級の山が連なる国だけあって、哲学的にも最高峰なのかしら、などと勝手に考えました。
高校生の時に、日比谷公会堂にイーヴォ・ポゴレリチのピアノを聴きに行った時以来の感動を味わいました。

2010年4月12日月曜日

港の見える丘公園

なぜかこの頃「港が見える丘」の歌が頭の中で鳴っていて、歌いたいなと思っています。歌詞に、桜が散っている様子が描かれていて、ちょうど今がそんな感じ。「あなたとふたりで〜」っていうんだから誰か誘って、横浜の「港の見える丘公園」に取材がてら行ってみようと思い立ちました。しかし、Tちゃんにフラれ、Bちゃんにフラれ、Mちゃんにもフラれて、歌詞の世界の通り、ひとりで寂しく来る場所なんだわと、先週末に一人で行ってきました。
いやー、楽しかった。全然寂しくないし。白いタイツをはいたあやしい観光者が、公園内をウロウロ、一度見た歌碑をまた戻ってもう一回見に来たり、イギリス館の庭に生えている背の高い椰子の木を飽きもせず眺めていたり、と、私を観察している人がもしいたら、そんな感じだったと思います。久しぶりに元町商店街も歩きました。路面店は入りやすいし眺めやすいし、楽しいですね。
ひとり楽しく行ってきましたが、ただ困ったのは、ツッコミどころでそれを話す相手がいなかった事。思わず口に出したい衝動をおさえて、口をへにゃへにゃさせる自分に、歩きながら笑ってしまいました。

2010年4月6日火曜日

6月、西荻窪、名古屋でBAYA4〜ボヨヨン〜ライブ

ホワンホワンと不思議な南の風をお届けします。
なつかしの歌謡曲をガムランで演奏。日本人バリダンサー林田さんの踊りもお楽しみいただけます。

中田音楽便り4月

中田音楽便り1月

2010年3月25日木曜日

もう3月も終わり

毎年、3月は何かと忙しいです。学校関係、確定申告など、3月に一年間のまとめがどっとやってきます。確定申告が終わるたび、「ああ、もっと早めに、そして少しずつ準備すれば良いんだよな」、と思うのに、毎年やっぱり3月に大変になります。

随分前になってしまいましたが、2月はこどもの城での「ガムラン鑑賞と体験」が2回ありました。ご来館下さる学校や幼稚園の個性が毎回違うので、私は楽しませてもらっています。
2月20日には、八王子の「高尾の森わくわくビレッジ」にて、ミニコンサートとガムランミニワークショップを行いました。終わってすぐに、施設のかたが、「ここのホームページに今日のイベント報告を早速載せました」と教えてくれました。びっくり。迅速でした。
2月28日には、川崎市の宮崎台にある青少年の家にて、「春のミニコンサート」。どうやら、私とマエダ君は、最多出演のようです。ガムラン及びピアノ弾き歌い、そして八木節やりました。
そして3月は、18日に音工場KANDAにて行われた「ジャワのガムランと舞踊の夕べ」に歌で出演しました。途切れることなく歌い続け、マラソンのような心持ちで、「ここでスパート、ここでかんらかんら、ここでしっとり、ここで…」と綴ったつもり。ガムランをよく知るお客様から、「あなたの歌を堪能しました」とコメントを頂きました。ありがとうございました。お疲れさまでした。

今後の催事のお知らせです。
4月25日(日)昼頃には、世田谷区内の馬事公苑前けやき広場にて、こども劇場さん主催の「わくわくシアター」が開催されます。私はミニコンサートと、バリ舞踊ミニワークショップに出演する予定です。荒天中止ですが、お天気が良ければ、どうぞ皆様おこし下さい。詳細わかりしだい載せます。
ちょっと先ですが、6月9日(水)には西荻窪の「音や金時」にて、6月19日(土)には名古屋「縄文・うさぎ」にてボヨヨン(中田一子、前田達彦、古川麦、林田圭緯子)ライブがあります。チラシが出来ましたらアップします。どうぞよろしくお願いします。

2010年2月2日火曜日

もう2月、雪つもる


2010年のあけましておめでとうのお返事もまだしていないのに、もう2月。
1月末は暖かかったのに、昨日は雪。今日も冷えますね。

1月23日の午前中は、吉祥寺の素敵な幼稚園を会場に、MATさん主催のバリ舞踊体験でした。中田と前田によるジャワガムランの生演奏をバックに、林田さん振付の「ジャムラン」を参加の皆さんが踊りました。この幼稚園は、私どもが夏にライブを行っているお菓子屋さんのすぐそばでした。夏にまたお会いできると良いですね。
そして午後は、生田教会にて、生田9条の会主催の3周年催事にサンバルクイナ(中田、古川、前田)で出演しました。比較憲法学の専門家、樋口陽一さんによる講演のあとのミニコンサートでした。皆々様、お世話になりましてありがとうございました。後日、写真を頂いたのですが、十字架を背にバティック姿でグンデルを弾き歌う私の姿は、なんだか不思議。


そして1月31日、午前中は板橋区大原社会教育会館で行われた「ふれあいこどもまつり」のワークショップで、ジャワガムラン体験とバリ舞踊体験でした。
環7がスムースで、朝、予定より早く到着したのですが、それを予測して下さったのか、主催スタッフの方が早々に到着して駐車スペースを、そして会場を開けてくれまして、とても有り難かったです。
そしてその後、楽器を車に積んで、こんどは同じ板橋区内の成増社会教育会館へGO!
午後2時から4時まで、再びバリ舞踊体験とジャワガムラン体験でした。午前午後ともに、林田さんの「男の子の歩き方」が人気でした。
なかなかハードなスケジュール。午前の部終了後、急いで積み込んだのは良いのですが、積み荷の一部をエレベーター前に置き忘れまして、それを主催のスタッフの方が届けて下さいました。朝、早くいらして駐車スペースに案内して下さった方でした。重ね重ね、お世話になりまして、ありがとうございました。
それでまた、急いで積み込んだ時にマエダ君はあせってメガネを落として自分で踏んづけてしまい、片方のレンズがとれました。帰りは、応急処置でセロテープで止めてもらったメガネをかけて運転。次の日に、自分で直してうれしそうにしていました。お世話かけました。
私達の制作担当者、蒼い企画のOさんは「たっちゃんはさんりんぼう、いっちゃんは忘れ物するのよねえ〜」と言いました。う〜、このごろ確かに忘れ物が多い私です…。
皆々々様、色々お世話になりましてありがとうございました。